2018年10月07日

50代におすすめの化粧水

2018年10月07日

50代におすすめの化粧水



この記事は、50代のおすすめの化粧水をご紹介します。

50代で化粧水を使う女性


1.50代で化粧水に興味のある方へ



「20代までは、化粧水を塗り忘れても肌はきれいなままだった」
「でも、30代〜40代にかけてシミやシワが目立つようになった…」

そうして50代を迎えた女性は、加齢やホルモンバランスの乱れによる肌荒れが、日に日にひどくなっていることでしょう。
肌のターンオーバーは乱れ、バリア機能も低下していく一方…。

そんな老化の深刻な50代だからこそ、基礎化粧品を見直すことをおすすめします。
今回は、50代におすすめの化粧水について解説します。


2.50代の肌荒れ症状に合わせて化粧水を選ぶのがおすすめ



シミ・シワのケアに加えて、50代女性が意識すべきは「更年期の肌荒れ対策」です。
加齢が進むほどに女性ホルモンのエストロゲンが減少し、ホルモンバランスが崩れてしまうわけですが、このタイミングでスキンケアをしなければ肌荒れはさらに悪化します。

肌悩みのある50代女

●更年期による50代の肌荒れ症状

・乾燥による粉ふき、かゆみ、赤み
・たるみによるシワ
・ターンオーバーの乱れによるくすみ

このような肌荒れ症状が出た場合、化粧ノリが悪くなるほか、実年齢よりも老けてみられることが増えます。
若い女性とは無縁の更年期障害による肌荒れは、50代からのケアが必要不可欠なのです。


3.保湿力が高くシミ・シワ対策に効果的な化粧水が50代向き



エイジングの進行した肌にメイクを施しても、見た目はイマイチです。
化粧は浮いてしまいますし、周囲からの印象も良いとは言えません。

そこでまずは、土台となる肌質を若返らせるための化粧水を使うことが大切です。
保湿力の足りていない50代女性の肌には、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合した化粧水がおすすめ。

この3つの成分は、乾燥した角質層にうるおいを与え、肌のハリと弾力の底上げを行うとともに、健康的な皮膚を保ち続けるための栄養素です。




4.エイジングが深刻な50代女性には「ビタミンC誘導体入り化粧水」



アンチエイジング効果のある成分として、現在、ビタミンC誘導体(APPS)が最も注目を浴びています。
ビタミンC誘導体(APPS)化粧水は、肌のハリと弾力の底上げに必要なコラーゲンの生成を促進し、50代女性の悩みであるシワやたるみを解消する効果があります。

50代はビタミンC化粧水がおすすめ

ただし、敏感肌の女性がビタミンC誘導体(APPS)配合の化粧水を使った場合、かゆみやかぶれを起こすことがあります。
その際は使用を中断し、ほかの化粧水と合わせて使うことをおすすめします。