便秘で悩んでいる人の味方「アミティーザ」

2017年07月15日

便秘で悩んでいる人の味方「アミティーザ」



アミティーザってお薬を知っていますか?

便秘に悩んでいる方にとっては強い味方なんです。病院で処方されるお薬ですが、便秘で悩んでいる方で慢性的に市販の便秘薬を使っている人は、ぜひ、医療機関を受診してこのアミティーザの効果を実感してください。

ここでは、このアミティーザと言うお薬についてご紹介します。


1.アミティーザはこんなお薬



アミティーザは、慢性便秘症を改善する作用のあるお薬として、4年前にマイランEPD合同会社から発売された医療用医薬品です。

アミティーザを飲む女性

正式名称は、「アミティーザカプセル24µg」といい、1回に1カプセルを2回、朝食後と夕食後に服用するのが基本です。
このアミティーザは、従来、病院で処方されてきた便秘薬とは全く違う作用機序で効果を発揮しています。

さて、どんな風に便秘に効果を発揮するのでしょうか?


2.アミティーザは小腸に作用して効果を発揮!



アミティーザの有効成分は、ルビプロストン。
このルビプロストンが小腸に作用して、水分の分泌を増やして便を軟らかくすることで、排便をスムーズにします。

一口に「便秘」と言ってもその種類は様々です。
どういうタイプの便秘に効くかというと、腸のはたらきの異常が原因で起こる機能性便秘に効果を発揮します。

アミティーザで便秘が改善した女性

そしてアミティーザは、これまでの便秘薬とは全然違う効き方をするため、センナやピコするファーといった刺激性下剤のように、薬剤耐性や習慣性が出にくいというのが大きな特徴です。


3.アミティーザの副作用



アミティーザの副作用には、主なものとして吐き気と下痢があります。
アミティーザを服用している時に吐き気や下痢がみられたら、すぐに主治医あるいは薬剤師さんに相談してください。

下痢が起こったときは、アミティーザの服用量を減らすなどして、副作用を抑制するようにします。
また、吐き気があるときは、しばらく様子を見て改善がみられなければ、アミティーザの服用量を減らしたり、服用を中止されることがあります。

その他に、たまに、腹痛や、息苦しさといった呼吸器系の症状がみられることもあります。
もし副作用が現れても自己判断でお薬を飲む量を減らしたり、中止したりするのはいけません。

アミティーザの副作用に注意する女性

かえって便秘が悪化することもあるので、絶対にこれだけはしないでください。


4.アミティーザの処方時に主治医に伝えてほしいこと



アミティーザの処方時に、もし他のお薬を服用しているようでしたら、必ず、そのことを主治医や薬剤師さんにお伝えください。

アミティーザは、他のお薬と一緒に飲むことが出来ますが、万一、他のお薬の副作用がでたりする可能性を考えて、ご自身が飲んでいるお薬の情報は、主治医や薬剤師さんに知っておいてもらっておかなくてはいけません。

ただし、妊娠中の方や、腸閉塞にかかっている方はアミティーザは飲めないので、気を付けてください。

エイジングケアアカデミーってすごいよ!

2017年03月10日

エイジングケアアカデミーってすごいよ!



今回、面白いスキンケアに関係のあるウェブメディアのご紹介です。
とくに、30代〜40代のお肌にお悩みがある女性におすすめのメディアです。

しわ、しみ、たるみ・・・。
年齢とともにやってくるお肌も老化。

気になるという女性がほとんどだと思います。
そんな場合は、色んな基礎化粧品を使うか、美容整形などに頼るかなどして、なんとかしたいと考えますよね。

肌の老化に悩む女性

年齢肌のスキンケアは、エイジングケアと呼ばれます。
年齢に合ったお肌のケアができる化粧品、それがエイジングケア化粧品です。

良く似た言葉にアンチエイジングがありますが、アンチエイジングとエイジングケアでは、
意味と使われ方が少し異なります。

そして、エイジングケアは、スキンケア化粧品に関係する場合に限って使われます。


1.ウェブサイト「エイジングケアアカデミー」



そんなエイジングケアの情報が盛りだくさん詰まっているが、エイジングケアアカデミーです。
お肌のしくみ、お肌の老化の原因、対策など幅広く、また、深く情報が発信されています。

中でもおすすめは、エイジングケア化粧品に関する情報。
様々なタイプの情報が発信されていますが、特に、「ランキングに頼らない化粧水の選び方」のシリーズは興味深いですね。

口コミやランキングを見て化粧品を選んでいるという方も多いと思いますが、そういった方にぜひ読んでほしい記事です。

化粧水の選び方を知りたい女性

他の多くのエイジングケア関係のウェブサイトが、エイジングケア化粧品をランキングで紹介している中、こちらでは、しっかりとした選び方の紹介があります。

流行や誤った情報に流されない正しいエイジングケアの知識を身につけるなら、このエイジングケアアカデミーですね。

情報盛りだくさんで色々な記事がありすぎて、どれを読めばいいのかわからないという方におすすめしたい記事があります。


2.おすすめ記事



そんなおすすめ記事のタイトルは、

「ビタミンC誘導体化粧水の選び方はエイジングケアの視点で」

「化粧水のおすすめ!大切にしたい7つのチェックポイント」

「化粧水ランキングを斬る!おすすめや人気化粧水のカラクリ?」

などです。

エイジングケアアカデミーを読む女性

またエイジングケアアカデミーには、キーワード検索もあるので、興味のあるワードをいれて記事の検索もできるので便利ですよ。

そろそろエイジングケアが必要かも、
なかなか自分に合った化粧品、満足できる化粧品が見つけられない

など感じている方はぜひ一度エイジングケアアカデミーを訪れてみてはいかがでしょうか?

ヒートショックプロテインを増やすエイジングケア化粧品

2017年02月05日

ヒートショックプロテインを増やすエイジングケア化粧品



今、話題のヒートショックプロテインを増やす成分とその成分を配合したユニークなエイジングケア化粧品のご紹介です。


1.ヒートショックプロテインって何がすごいの?



最近、マスメディアや美魔女の間でも話題になっているヒートショックプロテイン。
みなさんは、ヒートショックプロテインをご存知でしょうか?

ヒートショックプロテインを知らない女性

ヒートショックプロテインは傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のことで、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。

カラダにとってはとてもありがたい存在で、ヒートショックプロテインが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているそうです。

ヒートショックプロテインにはいくつかの種類がありますが、ヒートショックプロテイン47は、コラーゲンを正しい形にするのを助ける美肌にとっては、とても重要なヒートショックプロテインの1つです。

そのヒートショックプロテイン47にアプローチして、増やす働きがあるのが、大学発コスメのナールスゲンです。

最先端のエイジングケア有効成分、ナールスゲンは、ヒートショックプロテインのほかに、コラーゲンやエラスチンにもアプローチしてくれるそうです!
興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!


2.お肌が飲む「素肌サプリメント」とは!



聞きなれないことばだと思いますが、「素肌サプリメント」と言う言葉をご存知でしょうか?
今回はお肌の素敵なサプリを紹介したいと思います!

サプリメントを飲む女性

といっても、本当に飲むサプリメントではありません。
エイジングケアローションのナールスピュアのコンセプトが「素肌サプリメント」です。

1カ月、2カ月と使い続けることで、じっくりとお肌の内側から環境を整え、自らの細胞の力で、お肌が健やかで美しくなるのをサポートするエイジングケア化粧品です。

ところで、みなさんは、美肌たんぱく質とも呼ばれるコラーゲンはご存知でも、エラスチンやヒートショックプロテインなどの成分はあまりご存知ないのでは?

コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテインは、いずれ美肌にとって重要です。
そして、この3つをサポートしてくれる大学発コスメ、それがナールスピュアの成分である“ナールスゲン”です!

【ナールスピュア】は、「ナールスコム」というオンラインショップで扱われています。
私がこの【ナールスピュア】に、特に期待したいのがヒートショックプロテインへのアプローチです。

ナールスピュアを使う女性

ヒートショックプロテインは、紫外線や有害物質から保護しダメージを受けた細胞の修復をしてくれるんです!
また、角質層の新陳代謝を正常化させ、衰えた代謝を活発化しコラーゲンの合成を促進してくれるんです。

ヒートショックプロテインをサポートしてくれるナールスゲンが主成分のローションを使用することでどんな効果が現れるのか楽しみですよね!
試してみたいという方はぜひ詳細をサイトでチェックしてみて下さい。

エイジングケアとナールスゲンの関係

2017年01月30日

エイジングケアとナールスゲンの関係



ほうれい線、目元・口元のしわ、たるみ、しみ、エイジングとともに増えるお肌トラブルに本当に良いエイジングケア世代向け化粧品ってどんなものでしょうか?

エイジングケアを本気で考えて、お肌のハリやツヤを維持し、健やかで美しい素肌のままでいるために、選びたい本当に良いエイジングケア化粧品。

エイジングケアをする女性

あなたも、そんなエイジングケア化粧品を正しく選んで正しく使えればウレシイですね。
そんな、エイジングケア化粧品が良いかどうかのポイントはご存知でしょうか?

え?知らない?
では、あなたにとって適切なエイジングケア化粧品を選ぶための5つのポイントをご紹介します。

また、最新の成分であるナールスゲン配合のエイジングケア化粧品も取り上げます。
あなたにピッタリのエイジングケア化粧品を選んで正しいエイジングケアの実践が美肌の近道。

ぜひ、正しいエイジングケア化粧品を選んでくださいね。
20代の前半は大丈夫でも、アラサーになればエイジングは始まっています。

できれば若いときからエイジングケアを始めるほうが効果は高いのです!
でも、50歳でも60歳でも大丈夫!

いくつになっても遅すぎるということはありません。
そんなエイジングケアのためには、お肌の老化にアプローチが大切。


1.お肌の老化の7つの原因



老化で悩む女性

お肌の老化には、様々な原因が。

・紫外線による光老化
・お肌の酸化
・お肌の乾燥
・コラーゲンやエラスチンなどの減少
・表皮の機能低下によるバリア機能の低下
・ターンオーバーの遅れ
・皮膚が薄くなる

に気をつけましょう。


2.エイジングケアにナールスゲン



エイジングケアは、この7つのお肌の老化のいずれかまたは複数に対策すること。
そして、それをサポートするエイジングケア化粧品が良いコスメです。

ビタミンC誘導体、レチノール、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど多くの成分がありますが、これらだけではエイジングケアはできません。

一方、京都大学と大阪市立大学で共同研究によって、開発されたエイジングケア化粧品成分であるナールスゲンはどうでしょうか?
ナールスゲンは、分子量331.26ドルトンという極めて小さな水溶性成分です。

・お肌に浸透しやすい
・安全性についても問題が無い

こともエイジングケアにはプラス。

ナールスゲン化粧品を使う女性

特徴は、

・線維芽細胞を守り紫外線による光老化を抑える
・抗酸化物質であるグルタチオンを増やす
・お肌の水分量を維持する
・線維芽細胞を活性化し、真皮のコラーゲン、エラスチン、 HSP47を増やす
・表皮の傷の治癒を助けるはたらきがありバリア機能維持をサポート

ということが科学的に証明されているのです。
すなわち、ナールスゲンは、エイジングケア化粧品成分としてはとても優秀。

あなたもエイジングケアのためにナールスゲン化粧品を使ってみてはいかがでしょうか?


3.エイジングケアのまとめ



どんな良いエイジングケア化粧品でもそれだけでは正しいエイジングケアはできません。
お肌の老化を防ぐためには、エイジングケアは食べ物や日常生活も正しく行いましょう。

UV化粧品の選び方ポイント

2016年08月23日

UV化粧品の選び方ポイント



暑い日々が続いていますが、みなさん、紫外線対策はしっかりとしていますか?
汗をかいたり、海にいったりすると日焼け止めは流れ落ちてしまい可能性があります。

そこで、UVケア化粧品の特徴を紹介します。
UVカット剤には紫外線を吸収して変化させる吸収剤と微粒子粉体が紫外線を反射する散乱剤があります。

一般的には日焼け止め化粧品はその2種類を組み合わせて、高い効果があるものが多いですが、近年では、敏感肌として散乱剤のみを使用した日焼け止め化粧品も販売されるようになりました。

紫外線対策をする女性

UV化粧品の選び方ポイントとは、

・紫外線防止効果が十分である
・安全性が高いこと
・使用感に違和感がないこと
・汗や水で落ちないこと
・衣服に着色しないこと

が重要になります。

日焼け止めを使う女性

乳液タイプ、ロ−ションタイプ、オイル、ジェル、スプレ−タイプなどさまざまなタイプがあります。
背中など手が届かない部分には、スプレ−タイプを使用するなど体の部分や出かける場所により、日焼け止めタイプを変えることも大切です。

若いうちから、紫外線対策をすることで、エイジンゲケア対策にも繋がります。

< 1 2 3 4 5 >